STAR ACADEMY

子どもと指導者の活躍の場づくり
─ スターアカデミー ─
目   的
1. 児童・生徒の放課後の活動を支え、豊かな才能を開花させる一助となる。
2. 働き方改革下における教諭の有益な労働環境を作る。
3. 地域、ならびに高校・大学の資産(人材と施設)を有効的に活用する。
令和5年度以降の学校の部活動はどうなる?
文部科学省は令和5年度から休日の部活動を段階的に地域に移行する方針を打ち出しています。俗に「学校部活動から地域部活動への転換」と呼ばれています。よってこの転換により休日の部活動における生徒の指導や大会の引率については、学校の職務として教師が担うのではなく、地域の活動として地域人材が担うことになります。
当NPOスターアカデミーはこうした大きな方針の転換にともない地域が抱える新たな課題、つまり部活動を担う人材の確保を円滑に進める目的で設立しました。
地域部活動の実現には、今からその移行に備える必要があります。
地域部活動の運営主体は、退職教師、地域スポーツ指導者、生徒の保護者参画、民間のスポーツクラブ等々が考えられています。
皆様の地域がこうした問題に「全く手付かずの状態」「考えているが進んでいない」という状況であれば、当NPOスターアカデミーにご相談ください。日本全国で対応しております。
 
 
地域の指導者や教職員と連携して
放課後と土日祝の子どもの指導を行います。
自治体・学校法人 のサポート、ご支援により、大学・高校などの施設を利用させていただき、スポーツ(eスポーツも含む)を中心として、日本舞踊・ジャグリングといった文化・趣味から、学力向上、英会話、右脳開発など指導させていただきます。  
スターアカデミーの仕組み
スターアカデミーの仕組み
スターアカデミーと自治体とのスキーム
お知らせ
ブログ